仕事への情熱

税務顧問・経営コンサルティング

会計事務所の現状について

[遠藤]一般的に会計事務所といっても、すべての会計事務所が同じサービスをしているわけではありません。
それに当社の事務所がある、いわき市には90件近くの会計事務所があります。

[小柳]そうですよね。
私も最初はいわき市内に会計事務所が90件近くもあるなんて知りませんでした。
それに会計事務所の仕事というと、税金の計算をして、税務署へ申告をするだけのイメージを持たれている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

[遠藤]そうですね。
新しく当社で顧問契約を結ばせていただいたお客さま方に、会計事務所を変更することになった理由をアンケートしたところ、一部ですがこのような声もあがっていました。
(アンケート結果)
(1)税務調査の際に多額の税金を支払わされた。
(2)毎月の顧問契約のはずが、会計事務所の担当者が会社に来てくれない。
(3)会計事務所の担当者が来ても帳簿書類を預かっていくだけだ。
(4)数ヶ月前の試算表が送られてきても、経営に役立てない。
(5)期限ぎりぎりに税金の納付書が渡されても、納税できない。
(6)銀行の融資など、資金繰りについて相談しても対応してくれない。...etc

[井川]このような声は一部ですけれども、このような理由で会計事務所を変更せざるを得なかったことについては、残念ですよね。

税務顧問・経営コンサルティングとは?

[遠藤]そうですね。
当社の税務顧問・経営コンサルティングのサービスは、あらゆるお客様からご満足いただける自信があります。
お客様の会社を毎月訪問して会計監査をすることは勿論、経営の相談や税金の改正・最新の融資制度・助成金制度など経営に関するあらゆる情報を随時お客様に発信しております。

[井川]そうですよね。
お客様の会社の財務内容を見させていただく、会計事務所だからこそ、ご提案できることってたくさんありますよね。

[小柳]はい。
また、決算前検討会といって、お客様の会社の11ヵ月時点での決算書を作成して、当社だからこそできる節税対策と事前の納税シミュレーションをさせていただいています。

[井川]決算前検討会を行なうことによって、有効な節税と納税の準備ができたと多くのお客様から喜んでいただいていますよね。

[遠藤]実際の決算申告の際も、税理士が作成する申告の内容を補完する書面を添付することで申告の信頼性も向上します。

[小柳]書面を添付することで、税務調査の可能性が低くなったり、金融機関からの信頼性が向上するなど、メリットが大きいですよね。

[遠藤]そうですね。
毎月しっかりとお客様の会社の会計監査を実施しているからこそ、添付できる書類なのです。

[井川]金融機関からの信頼といえば、当社の経営改善計画書は多くの金融機関から高い評価をいただいていますよね。

[遠藤]そうですね。
当社では経営改善計画書を作成するために全国でも有名なMAPのシステムを導入しています。
お客様の会社で、工場建設や店舗の新規開店など多額の融資を受ける時に、当社で作成したMAPの計画書を金融機関へ提出して、多くの融資案件を成立させてきた実績もあります。

税務顧問・経営コンサルティングのPR

[小柳]本当に会計事務所だからこそできることってたくさんありますよね。

[遠藤]そうですね。
私たちの使命は会計業務にとどまらず、経営全般のアドバイス・コンサルティングをしていくことにより、経営者の良きパートナーとなり、1件でも多くの会社をより素晴らしい会社にしていくことです。
私たちだからこそ提案できるサービスがありますので、是非一度ご相談ください!