顧問契約の流れ

顧問契約までの流れをご紹介致します。

STEP1 お問い合わせ

お電話(0246-27-9110)からお気軽にお問い合わせください。
お客様のご希望や会社の規模等お伺いします。
料金体系や契約内容についてはご面談時にご説明させていただきます。

 

STEP2 ご面談

営業担当が貴社を訪問、現状をヒアリング致します。
(当事務所でのご面談も歓迎致します。)
お時間は1時間から2時間位です。
詳細なお打ち合わせをするためには・・・
・帳簿、元帳、申告書など書類のご用意
・経理担当者のご同席など
により可能となります。

 

STEP3 お見積りの提示

ヒアリングの結果に基づき、ご訪問の上お見積りをご提示させていただきます。
時間は1時間位です。
しつこい勧誘や営業活動などは一切行いません。

 

STEP4 顧問契約

顧問契約書の内容をご確認いただき契約となります。
契約書への署名・捺印(代表者印)の上、契約を締結します。

 

STEP5 初期指導開始

最初の3ヶ月間を初期指導期間と位置付け、領収書の整理等の初歩的なことから月次試算表の完成までサポート致します。

 

顧問料金について

ご面談の際に料金表を提示の上、お見積りさせていただきます。
顧問料は、会社の規模やサポート内容により変わりますのでホームページ上では公開しておりません。
平成14年3月31日までは税理士会で報酬の最高限度額が定められていましたが、現在は自由です。
税理士により、料金、サービス内容とも様々です。会計事務所ごとにサービスは異なります。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※にせ税理士に注意!

税理士業務を行うことができるのは、税理士、税理士法人、国税局長に通知をした弁護士及び弁護士法人ならびに国税局長の許可を受けた公認会計士に限られています。
資格のない個人や法人が税理士業務を行うと、税理士法第52条違反として罰せられます。
にせ税理士に税理士業務を依頼した場合、損害を受け税務上のトラブルとなる場合があります。ご注意ください。

お気軽にお問い合わせください。