ワンポイント・達人シリーズ

【第1弾】 営業の達人

2009年5月25日《営業の達人》
―ちょっと気になる人―
部品製造業を営むY社長は《営業の達人》です。

 いつもにこやかで屈託のない笑顔が人を魅了します。
小ロットの特注部品の製造なのに、従業員80名を超えているのですから受注の品数は想像を絶するものです。ある会合でのこと、若手社長達と営業の話になり

・与えられるより与えることが先であること
・いつの時代でも心と心、信頼と信用でつながること
・自分が相手に特別なことをしていても、相手は特別なことをしてもらっていると思っていないことを知ること
・そして最後に小さな思いやり
            

―と締めくくりました。


 食事会が盛り上がっている時、2人の若手社長の前の料理がなくなりました。
見ると、Y社長は店員に2人の社長に何か出すことを"耳打ち"したのです。  

さすが《営業の達人》。


当社のお客様で、人よりも優れた、魅力ある会社の経営者の方が多数いらっしゃいます。
ここではそのような方を『ちょっと気になる人』と題してご紹介させて頂いております。
今後もご期待下さい。