ワンポイント・達人シリーズ

【第3弾】 決断の達人

2009年7月24日《決断の達人》
―ちょっと気になる人―
卸売業を営むM社長は《決断の達人》です。

 40億の売上のため、朝から夜まで電話が鳴り続けます。  来客は列を作って並んでいます。元気いっぱい対応します。  よく見ると、一つ一つの問題をその時に解決しています。  自分が知らない事は、知っている人に頼みます。  "超人的な体力の持ち主"と周りの人は言います。

社長曰く、
「その日の出来事はその日に解決してしまうこと。
問題を翌日に引きずらなければ、毎日新しいことだけ考えていれば良い。」


さすが《決断の達人》。