ワンポイント・達人シリーズ

生命保険の役割

″-生命保険の役割-(平成21年11月号)″

今年も12月に入り、年末調整の季節になりました。皆様の手元にも各保険会社から生命保険の控除証明書が届いていることと思います。

★ ところで皆様は生命保険にどのような目的で加入していますか?

 本来、生命保険とは事故や病気などのリスクや長い人生の中で子供の教育費や老後の生活費などまとまったお金を必要とする場合などから自分の生活と家族の生活を守ってくれるものです。まとめると下記のようになります。

死亡や病気・ケガへの備え
被保険者が死亡した際に残された家族へ死亡保険金が支払われ、その後の生活を守ります。また病気やケガで入院した際には入院給付金等が支払われ、多額の出費をカバーすることができます。

将来のための資金の備え
将来に必要となるお金を、必要な時期や目的に合わせて準備する手段として活用する。


このように、生命保険は自分や家族を守る手段の一つです。目的に合った生命保険を選ぶには正しい知識を身につけ、無駄のないすっきりとした保険に選びを心がけることが大事です。

★ もういちど生命保険控除証明書に目を通し、加入している保険が目的に合ったものなのか
どうか、もう一度検討しましょう。

是非、担当者に生命保険の見直しをご依頼ください!
保険料のコスト削減や目的に合った保険の提案等をお手伝いさせていただきます。