ワンポイント・達人シリーズ

今年は経営理念を作ってみましょう

″今年は経営理念を作ってみましょう(平成21年12月号)″

「経営理念」というと何か難しいもの、自分の会社(店)には必要ないなどと思っていませんか?「経営理念」を一言でいうと、“社長(オーナー)は何のために経営をしているのか?”という質問の答えです。

経営理念が浸透している会社(店)の特徴
  ① 社員のベクトル(向かうべき方向)が一致し、同じ目的へ向かっていける
  ② 経営者の使命感と役割が明確になる
  ③ 会社としての判断や社員の行動の判断の機軸となる
  ④ 業績が向上する

経営理念を作ってみましょう。作り方の基本は…

1.社長が会社(店)を創業した時の思いが大事です。
  なぜ、この職業を始めたのか?創業時を思い起こしてみましょう。
  そこには何らかの理念があったはずです。

2.経営理念は主に3つの目的があります。
  ①社員に対してどうしたいのか?
  ②お客様に対してどうしたいのか?
  ③広く社会に対してどうしたいのか?


まずは、社長の思い、夢等を紙に書いてみましょう。書くことにより、頭の中が整理できてくるはずです。今年も新たな目標に向かって、社員全員の力を結集し実現していきましょう。そのための“経営理念”にして下さい。