ワンポイント・達人シリーズ

勝ち抜く人の8つの習慣(平成22年2月号)

「企業は人なり」という言葉通り、企業の発展は会社で働く人材にかかっています。 そこで今回は、
どんな状況でも、またどこへ行っても必要とされる人の共通点を、8つの特徴としてまとめてみました。

第1の習慣  会社に利益をもたらす
 □新規顧客の開拓を積極的に行っていますか?
 □自分の生産性を高める努力をしていますか?

第2の習慣  会社・同僚・顧客にポジティブな影響を与える
 □どんな状況にあっても、ポジティブな姿勢を保っていますか?

第3の習慣  変化を歓迎し、変化を起こす
 □変化に備え、知識を身につけたりスキルを磨いていますか?
 □仕事内容が以前と変わってもポジティブに考え楽しんでいますか?

第4の習慣  より賢明に、より熱心に、より迅速に、よりよく働く
 □給料はもらって当然だと思っていませんか?
 □自分の能力を最大限に使って仕事をしていますか?

第5の習慣  心を開いてコミュニケーションをとる
 □相手の話を聞くことの重要性を理解し、話をよく聞いていますか?

第6の習慣  リーダーシップを発揮する
 □部下がいない人にリーダーシップは必要ないと思っていませんか?
 □誰もが必要な時にリーダーシップを発揮できる職場環境がありますか?

第7の習慣  私生活をしっかりと管理する
 □部下が個人的な問題で困っていたら相談に乗っていますか?
 □自分の人生をコントロールする責任は自分にあると理解していますか?

第8の習慣  学び続ける
 □必要なスキルを身につけるために学んでいますか?
 □自分が周囲からどのように評価されているか、理解していますか?


素晴らしい経営理念、整った設備を保有していても、そこで働く人の仕事に対する考えや行動が伴わなければ意味がありません。会社に貢献する価値ある人材の確保、社内にいる人材の意識改革をし、さらに企業価値を高めていきましょう!