ワンポイント・達人シリーズ

【第10弾】 改善の達人

2010年 2月25日《改善の達人》
―ちょっと気になる人―
K病院のM院長は《改善の達人》です。

穏和な風貌の中に、凛とした病院経営のセンスが光ります。
4月からの診療報酬の改訂に伴い、院内の人員配置や医師の手配を適切に行い、また職員との コミュニケーションもしっかりできています。

院長曰く、
「組織の変更やシステムの手直しは自分だけで決めてしまうと後が進みません。職員全員になぜ必要か、なぜやらなければならないのかを理解してもらって、職員から提案させるのです。」

さすが《改善の達人》・・・。