ワンポイント・達人シリーズ

金融機関の審査ポイント

多くの中小企業においては、金融機関からの借入なしでは経営が成り立ちません。 そこで、金融機関が融資の際に行う審査ポイントについて解説します。

【 金融機関の審査項目 】

  ①資金使途         ⇒ 運転資金・設備資金いずれか
  ②金利            ⇒ 収益を確保できるか
  ③融資期間         ⇒ 適正な期間か、設備資金であれば償却の期間内か
  ④返済方法・返済財源  ⇒ 返済計画は妥当か
  ⑤担保            ⇒ 評価、換金性に問題ないか
  ⑥保証人          ⇒ 保証能力があるか
  ⑦総融資額         ⇒ 過剰融資になっていないか
  ⑧計画の妥当性     ⇒ 事業計画、設備計画は妥当か
  ⑨試算表          ⇒ 業績推移は問題ないか
  ⑩決算書          ⇒ 財務分析内容に問題ないか
  ⑪預貸銀行取引状況   ⇒ 他行動向に変化がないか
  ⑫経営者の資質     ⇒ 経営者としての資質はどうか
  ⑬事業活動の実態    ⇒ 経営実態があるか
  ⑭業界動向         ⇒ 業界特性、競争力はあるか
  ⑮格付け          ⇒ 金融審査マニュアルに基づく


上記のうち①~⑨については融資の申込みの都度、審査を行っています。

審査のポイントを踏まえ、金融機関とうまく付き合いながら、資金調達力を確保して
いきましょう。