ワンポイント・達人シリーズ

コスト削減のコツ

収益改善の一番有効な手法はコスト削減であるということは、様々な書籍や雑誌で紹介されているように誰もが知っていることでしょう。しかし、成功している経営者は意外に少ないのです。
なぜでしょうか?
いざ、コスト削減に取り組んでみると、次のような阻害要因が見えてきます。

■コスト削減活動を阻害する原因 及び 解決策
(1)業務判断を行うことが面倒なためできない。
   無駄だと感じるものは、一度やめる。

(2)業務負担が増えるためできない。
   期間を設けて行う。

(3)コスト削減に関する目標がない。
   いくら削減するか金額で目標を掲げる。

(4)責任の所在が不明で取り組んでも評価されない。
   部署、部門毎に責任者を置く。

(5)コスト削減することで、細かい・せこいと思われる。
   会社存続のためであることを説明する。

(6)自分が管理しているお金でないからできない。
   削減達成分の中から成果として手当を支給する。


このように、従業員のコスト削減に関する意識は決して高いとはいえません。コスト削減の意義や重要性を正しく理解させ、具体的に行動させる為に目標を数字化して達成又は経過報告を徹底することが大切です。

従業員主体でコスト削減を進められるよう、全社で取り組まなければ意味がありません。まずはこの意識的な問題を解決し取り組んでいきましょう。