ワンポイント・達人シリーズ

値下げをカバーするために何%の販売増が必要か

未曾有の不景気により、値下げラッシュが続いています。しかしその値下げは「戦略的」に行われているでしょうか?値下げには、販売単価を下げることで数量を増やし、儲けを確保(高める)狙いがあります。そこで、販売数量をどれだけ増やしたら儲けが出るのかの目標値を、以下の図で把握していきましょう。

11.JPG

例:10%値下げをしたら、販売量をどれだけ増やさなければならないのか?
  値下げ商品の原価率が60%の場合、値下げ率10%と原価率60%がクロスしたところを見ます。
  すると34%が値下げ後の販売数量増加の目標となります。

      上記の目標値を超えない限り、利益はでません。
      この図を参考に、有効的な値下げ戦略を採っていきましょう!