ワンポイント・達人シリーズ

平成23 年分の年末調整に関する留意点

 扶養控除等の見直しが行われました。今年の年末調整を行う際には注意が必要です。
改正点は以下の通りです。


1.扶養控除の改正

   ̻◆ 16歳未満の扶養親族に係る扶養控除 ⇒ 廃止 ①

   ◆ 16歳以上19歳未満の扶養親族に係る扶養控除額の加算(25万円) ⇒ 廃止 ②


2.配偶者控除、障害者控除の改正

   ◆ 控除対象配偶者が同居特別障害者の場合の加算措置(35万円) ⇒ 廃止 ③

   ◆ 同居特別障害者に対する障害者控除額 ⇒ 40万円から75万円に改定 ④



扶養控除被扶養者年齢改正前改正後
~ 15歳38万円0万円①
16歳 ~ 18歳63万円38万円②
19歳 ~ 22歳63万円
23歳 ~ 69歳38万円
70歳 ~老人扶養48万円 同居老親58万円
配偶者控除一般の控除対象配偶者38万円
老人控除対象配偶者(70歳以上)48万円
同居特別障害者である
控除対象配偶者
(一般)73万円38万円③
(老人)83万円48万円③
障害者控除一般の障害者27万円
特別障害者40万円
同居特別障害者40万円75万円④
※障害者控除は16歳未満の場合も適用となります。


  ◆年末調整必要書類を早めにご準備ください◆

   生命保険の控除証明書・地震保険の控除証明書・社会保険料(国民年金)控除証明書
   扶養控除等(異動)申告書・保険料控除申告書
   住宅取得控除証明書及び住宅取得資金に係る借入金残高証明書
   給与所得の源泉徴収票(中途入社の方の前職分)
   -ご不明な点は担当者までお尋ねください-