ワンポイント・達人シリーズ

今年の経営計画を立ててみましょう

<経営計画とは?>
「ひと」「もの」「かね」をどのように使い、会社運営をしていくかを計画することです。経営計画があれば、進む道もはっきりし、変化への対応ができるようになります。


【経営計画書作成手順・活用方法】

①毎月の実績と目標を比較・検討する

②具体的な売上・経費削減目標を立てる

③そのために今年は何をすべきか考え

④3~5年後はどうあるべきか逆算して考える

⑤目標に到達するまでの期間を検討する

⑥将来の会社像のイメージをする


①毎月の実績と目標を比較・検討する 何が増え、何が減ったかを把握し、原因を分析する
②具体的な売上・経費削減目標を立てる 得意先別受注目標、経費毎の購入量を検討する
③そのために今年は何をすべきか考える 「誰が、何を、どうする」というレベルで計画する
④3~5年後はどうあるべきか逆算して考える 大まかな数値・期間を設定し、スケジュール化する
⑤目標に到達するまでの期間を検討する 現在に至るまでの年数を参考に期間を決める
⑥将来の会社像をイメージする どのように思われたいか⇒例:業界のリーダー


 経営計画を立てる最大の目的は、今やるべきことを明確にすることです。常に、やるべきことが見えている状態にしておけば、社長のイメージする将来の会社像に一歩近づくことができます。その第一歩として、今年の売上計画を立てることから初めてみましょう。