ワンポイント・達人シリーズ

生命保険の契約内容を理解していますか?

 生命保険は、住宅の次に高い買い物と言われます。しかし、多くの場合、保険会社に勧められるまま契約してしまい、保険内容をきちんと理解せずに保険料を払い続けています。
 保険内容を理解するため、以下の項目を確認してみましょう。


◇ 保険種類 保障内容は十分か。
加入目的はニーズと合っているか。
◇ 保険金額 死亡や入院・通院・手術など、お金をいくら受け取れるか。
◇ 受取条件 本当に保険金は受け取れるのか。
医療・ガン・介護関連の保障は支払条件に注意が必要。
◇ 保険期間 何歳までお金を受け取れるか。
◇ 保険料支払期間 保険料を何歳まで支払うか。
◇ 更新時期 更新型の保険の場合、何歳で更新時期を迎えるか。
◇ 更新後の保険料 更新したら保険料はいくらになるのか。
◇ 解約返戻金 保険を解約したら、解約返戻金はいくら戻ってくるのか。


 「加入保険がニーズと合っていない」「保険料の負担が大変」などの場合は生命保険の見直しをしましょう。
 生命保険を正しく見直せば、適正な保険内容、保険料にすることが可能です。