ワンポイント・達人シリーズ

必要な粗利益を確保するための商品構成とは?

 通常、販売する商品が一種類であることは稀で、更に粗利率も商品によって異なります。そこで、会社に必要な粗利益を確保するには、どの商品をどれだけ販売すればよいかを把握する必要があります。以下の方法で自社の商品構成を見直してみましょう。

%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B09%E6%9C%88%E5%8F%B7.JPG



この方法を用いれば、「特売をしても会社が必要な粗利率を確保するには、他の商品の売上構成比をどれだけ高めていけば良いのか」などの戦略的な販売を行うことが可能です。

粗利率は会社にとって重要な指標です。終わってみなければわからないというのではなく、
意識を持って取り組みましょう。