ワンポイント・達人シリーズ

平成24年分年末調整の改正ポイント

○生命保険料控除が変わりました!!

 平成24年1月1日以後に契約を締結した保険は、①介護医療保険料 ②一般生命保険料  ③個人年金保険料の3つに区分することとなりました。控除額は、それぞれ最大4万円までとなり、合計で12万円まで控除できることになります。
 ただし、平成23年12月31日以前に契約を締結した保険は、従来通りの取り扱い(10万円まで控除)です。

%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB12%E6%9C%88%E5%8F%B7.JPG

【事例】
 ①旧契約の一般の生命保険のみに加入している場合
   年間支払保険料 120,000円 ⇒ 控除額 50,000円

 ②新契約の一般の生命保険のみに加入している場合
   年間支払保険料 120,000円 ⇒ 控除額 40,000円

 ③①及び②の両方に加入している場合
  控除額が大きい金額を選択できるため、50,000円が控除可能です。

%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB12%E6%9C%88%E5%8F%B7-1.JPG