ワンポイント・達人シリーズ

何が変わる? 相続税改正

平成25年度の相続税の主な改正の内容は、次の4点です。1、2の項目は増税3、4の項目は減税となっております。

 

1.基礎控除(非課税枠)の縮小   [2015年1月~増税]

 相続税の基礎控除が以下のように引き下げられます。

     

何が変わる1.JPG

2.最高税率の引上げ           [2015年1月~増税]

 1億円超の金額に対する相続税の税率のきざみが細かくなり、最高税率が50%から55%へ引き上

 げられます。

 

何が変わる2.JPG

3.小規模宅地の特例の見直し      [2014年1月~減税]

 被相続人と同居していることを条件に自宅宅地の評価額を最大8割減らせる制度。

 

何が変わる3.JPG

4.孫への教育資金1,500万円まで非課税  [2013年4月~2015年末 減税]

 子・孫の教育資金として銀行などに金銭を信託した場合、子・孫1人当たり1,500万円までの贈与税

 が非課税となります。適用は子・孫が30歳未満まで。

 

今後、予定される改正により、相続税は『お金持ちの税』から『大衆の税』に変わってきます。相続に関わる知識を知ると共に税負担を軽減できるような準備を進めて参りましょう。