ワンポイント・達人シリーズ

若者チャレンジ奨励金とは

 

 アベノミクスの本命助成金制度として、35歳未満の非正規雇用の若者を一人「訓練する」ごとに、月額15万円が国から支給される「若者チャレンジ奨励金制度」がスタートしました。制度内容を下記にご紹介します。

 

若者チャレンジ奨励金とは

35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、社内実習(OJT)と社外実習(Off-JT)を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する事業主に奨励金を支給する制度です。

 

チャレンジ1.JPG

 

1人当たり受給できる奨励金(上限額)

       (訓練奨励金)     (正社員雇用奨励金)

月額15万円×2年 + 年額50万円×2年 = 460万円

 

若者チャレンジ訓練の対象者とは

チャレンジ2.JPG

 ※ジョブ・カードとは、①履歴シート、②職務経歴シート、③キャリアシート、④評価シートの4つのシートからなるファイル

   です。(厚労省HPよりダウンロード可能)

 

この奨励金は平成25年度末までの時限措置ですので支給額が予算額に達する見込みとなった時点で、申請の受付が中止されます。

詳しくは、弊社担当者またはハローワークにお問い合わせ下さい。