ワンポイント・達人シリーズ

生前贈与で相続税の節税をしましょう

平成25年4月1日から平成27年12月31日までの期間において

『孫・子への教育資金の一括贈与』が非課税になりました。

 

 

Ⅰ 制度の主なポイント

   ①受贈者(もらう人)1人あたり1,500万円までの教育資金が非課税になります。

   ②教育資金の1,500万円には、塾や習い事の費用(500万円まで)も含まれます。

   ③教育資金とは受贈者が30歳になるまでの学費や入学金等です。

 

 

Ⅱ 幼稚園~大学卒業までの一般的な教育費(参考データ)

生前贈与.JPG

※教育資金の負担は個人差がありますが幼稚園から全て公立学校の場合約770万円となり、全て私立学校の場合約2,580万円と高額になっています。

 

 

 平成27年1月より相続税の増税が予定されており、今後、相続税の申告が必要となる人が大幅に増加する見込みです。今から準備を進め、少しずつ節税を図りましょう。

なお、詳しく知りたい方、またご不明な点等などありましたら、弊社の相続部門にて、無料相談を随時、受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。