ワンポイント・達人シリーズ

優遇税制(減税)を賢く活用しましょう

 

平成25年度税制改正には中小企業(個人事業者)向けの優遇税制が多く盛り込まれています。そのなかでも多くの中小企業者にとって特に使いやすい制度をご紹介します。

 

☆商業等活性化税制

 

<制度の概要>

 

青色申告書を提出する中小企業者等が、経営革新等支援機関などから助言を受け、経営改善のため平成25年4月1日から平成27年3月31日までの間に1台30万円以上の器具・備品、または1台60万円以上の建物付属設備を取得し、事業の用に供した場合、

 

          ・取得価格の30%の特別償却

          ・取得価格の7%の税額控除        を選択適用できる制度です。

ワンポイン 7月.PNG

 

<適用要件> (以下の全ての要件を満たすことが必要です。)

 

  

 

 経営革新等支援機関や商工会議所等による助言等を受けていること

 

助言等を受けたことを証明する書類を申告書に添付して提出すること

 

助言等を受けたことを証明する書類に記載された設備を実際に取得して、商業、サービス業等の事業の用に供すること

 

 

30万円以上の器具備品購入から活用可能で、対象業種も「卸売業」・「小売業」・「サービス業」等となっているため、中小企業者等にとって適用し易い税制です。ぜひ活用していきましょう。

 

尚、弊社では、上記の経営革新等支援機関への登録手続きを進めています。

設備投資をご検討の際には弊社担当者までご相談ください。