ワンポイント・達人シリーズ

自社の"目標利益達成売上高"を把握していますか?

3月は確定申告シーズンです。個人事業の方は、1年間の事業活動を数字で確認し、自社の「成長」・「収益」・「活動」・「支払い力」・「完全力」・「生産性」等の強み弱みから特徴をつかみ、今後の事業活動へ活かして参りましょう!

 

今後の成長のために… “目標利益達成売上高を把握しておきましょう!!

 

 

〇 “目標利益達成売上高”とは

「これくらいの利益を得るためには、いくら売上げれば良いか?」 というものが目標利益売上高

です。  ★算式は以下の通りです。

 

ワンポン2月分.JPG

 

〇 変動費率の見積りかた

★変動費率は売上高に対応して増加する費用ですので “売上原価” が該当します。

売上高が増加するということは取引量が増加するため、連動し増加する活動経費も変動費となっていきます。

しかし、あまり複雑にせず、変動費を“売上原価のみ”と割切ることで、まずは目標利益達成売上高を設定してみましょう!
 

◎当社では、『決算診断書』をご提供しております!

 

   会社の決算書から現状を採点し、各指標をご提示致します。

   また、金融機関など外部から見た企業格付けをもご提示致しております。

   - ご用命は、担当者までお申し付けください。 -