ワンポイント・達人シリーズ

書面添付制度とは?

申告書作成にあたって、確認した資料や法的根拠等、また、顧問先からの相談事項等について

数字では表せない事項を記載した書面です。

 

書面添付制度のメリットは?

1.税務調査が省略される場合がある

税務署は税理士に対して、お客様の決算内容等の意見聴取を行います。

意見聴取により疑問等が解決して調査が必要ないと認められた場合は、

税務調査が省略されます。

 

2.税務調査があっても、調査期間が短縮となる場合がある

税務調査があっても、税務調査着手前に税理士に意見聴取を行うため、

決算内容を税務署に説明することで調査期間が短縮となる場合があります。

 

3.金融機関等からの信用・信頼性が高まる

申告書がどのような過程で作成されたのか、決算書の数字の作成根拠や

数字に表れないことを記載することにより、信用・信頼性が高まります。

 

書面添付制度は、必ずしも税務調査を省略できる制度ではありません。

しかし、書面を添付することにより、税務調査によるお客様への負担を

軽減できるとともに、申告書の信頼性を高める制度です。

当社は市内でも、いち早く書面添付制度を取り入れておりますので、

安心してお任せください。