ワンポイント・達人シリーズ

財務指標で「会社の体力」をチェックしてみましょう

会社の財務体質を改善するには、何らかの指標が必要です。指標の基準値と自社の数値を比較すれば、会社の方向性や課題が見えてきます。以下ではその会社の体力を測る目安となる主な財務指標を紹介します。

  

会社の財務体質を改善するには、何らかの指標が必要です。

指標の基準値と自社の数値を比較すれば、会社の方向性や課題が見えてきます。

以下ではその会社の体力を測る目安となる主な財務指標を紹介します。

 

キャプチャ001.JPG※ 本業の儲けを示す営業利益を売上高で割った数値です。

平均よりも低ければ、コストをかけすぎている可能性があります。

 

キャプチャ002.JPG※総資産(すべての資産)が1年に何回使われているか(何回転したか)を見る数値です。

平均よりも低ければ、会社が持つ資産を有効に使えていないことになります。

ただし、業種で差があり、工場などを持つ製造業は回転率が低い傾向にあります。

 

キャプチャ003.JPG※株主が投資したお金(株主資本)でどれだけ利益を稼ぐことができたかを見る数値です。

平均よりも低ければ、株主のお金を利益に結び付けられていないことになります。

 

会社を強くするためには財務指標を上手に活用することが大切です。