ワンポイント・達人シリーズ

売上高分析のポイント

売上高だけを見ていても分からないことが、売上高を「比べる」ことで変化に気付く

ことができます。その変化に会社の問題点や今後の課題が隠されています。

「比べる」には次の5つの比較がとても有効です。

 

≪1.前年同月比較≫

      前年の同じ月と比較しましょう。単月のみの比較と累計の比較があります。

      両方を見て異常がないかを常にチェックしましょう。

≪2.月別推移≫

      季節変動のある業種では前月対比よりも前年対比を重点的に点検し、

      大きく増減している月があればその原因を究明します。

      この比較を行うことにより対策を行わなければならない月を絞り込むことができます。

≪3.年別推移≫

      年別の売上推移表を作ってみるのもいいでしょう。10年分を並べると単月の数字を見た

      だけでは分かりにくかった業績の傾向が明らかになります。

≪4.同業他社比較≫

      同業他社との相対的な比較も重要です。

      自社が同業者の中でどの位置にいるのかを知ることによって今後解消すべき課題が

      見えてきます。

≪5.予算との比較≫

      利益を出すために、あるいは金融機関の借入金を返済するために目標とした予算を達成

      できるか、さらに高い予算を達成できるか等、実績と比較したうえで検討しましょう。

 

 

売上高分析というと大変に思えるかもしれませんが、

「比べる」だけでも様々な傾向が見えてきます。

今年も良いスタートが切れるよう、売上実績を

色々な角度から比較し、経営に生かしていきましょう。