ワンポイント・達人シリーズ

業務改善助成金を活用しましょう

業務改善助成金とは、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る為の国の制度です。

生産性向上の為の設備投資などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資にかかった費用に助成率を乗じ、算出した額を助成します

 

  ◎設備投資導入例

    ・POSレジシステムの導入による在庫管理の時間短縮

    ・ネット受発注機能があるホームページの作成による業務効率化

    ・顧客管理・売上管理等のシステムの導入による事務の軽減と省力化

 

 

◇支給対象者◇・・・最低賃金が1,000円未満の従業員がいる中小企業・小規模事業者

◇支給対象者◇・・・最低賃金が1,000円未満の従業員がいる中小企業・小規模事業者 

◇支給要件◇・・・①申請後に事業場内最低賃金引き上げを行い、支払う

         ②生産性向上の為の設備・器具の導入により、業務改善を行う

◇助成額◇

キャプチャ12.jpg

注:業務改善助成金の手続きは都道府県の労働局で行っております。

  事前申請となっておりますので、申請書提出前に賃金の引き上げや

  設備投資等を実施した場合、対象となりませんので、ご注意下さい。