ワンポイント・達人シリーズ

こんなに大変!税務調査の加算税の恐ろしさ

会社や事業を営んでいる方々ができることなら避けたいものが税務調査です。

貴重な時間が割かれるだけでなく多額の加算税を徴収されるリスクがあるため

です。今回は税務調査時に発生する加算税についてご紹介させて頂きます。

 

Q1.税務調査の年間実施率はどの程度か?

          

 

法   人

個人事業主

申告件数

1,930,193社

2,053,000人

実地調査件数

95,000件

67,774件

調査確率

4.92

3.30

                           ※平成26年経済センサス及び国税庁HP参照 

   

Q2.税務調査で課される加算税とは?    

  税務調査で誤りを指摘された場合、下記のようなペナルティが課税されます。

 

     1、過少申告加算税 … 修正申告により新たに納付する税額×10%

     ・税金を少なく申告していた時に課される罰金

     2、重加算税 …………… 修正申告により新たに納付する税額×35%

     ・事実を隠蔽、仮装し納税を免れようとした時に課される罰金

 

キャプチャ1.png      

  当社では税務調査の確率を下げるために書面添付制度を採用していますが、

いつか税務調査はやってきます。

  税務調査で高い加算税を徴収されないためには普段からのしっかりとした

経理処理が非常に重要となります。