わたしたちは、経営管理に必要なあらゆるサービスを提供し、社会に役立つ企業を応援致します。

Blog

ブログ

ふるさと納税の受領書を紛失したらどうなる?
2022.03.03

こんにちは、大友です ^^)

 

今日は3月3日ですね。
3月3日といえば、ひな祭り・桃の節句・耳の日などなど、色々な呼ばれ方をしますね。
耳の日って完全に当て字からついたような気もしますが(笑)

 

3月の上旬というのは確定申告の締め切り前なので慌ただしいものです。
いわき市ではイオンいわき店の2階に確定申告相談窓口が設置されていますので、
まだ確定申告が済んでいない方はお早めに相談しましょう!
今日はそんな確定申告とかかわりがある『ふるさと納税』についてです。

 

自分の地元を応援したり、素敵な返礼品を楽しんだりと話題になってきたふるさと納税。
1人の人がいくつもの自治体に寄付をするということも多々見られますね。
忘れてはいけないのが、ふるさと納税をしたら確定申告をすることで、
所得税から還付、住民税からの控除が受けられるということです。
令和3年にふるさと納税をした方は確定申告をしましょう!

 

ではもしふるさと納税の受領書を失くしてしまったら再発行が必要か、
というと実は再発行をしなくてもいいんです。
というのも、令和3年の確定申告から特定事業者が発行する年間寄付額を記載した、
『寄付金控除に関する証明書』の添付で代用できるようになりました。
ふるなびのサイトから証明書をダウンロードすることができます。

 

ふるさと納税をした方はふるさと納税分も申告したか確認しましょう。

最近の投稿
カテゴリー
  • 通販経理
  • 相続総合支援センターいわき・相双
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.0246-27-9110

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 土日・祝日