わたしたちは、経営管理に必要なあらゆるサービスを提供し、社会に役立つ企業を応援致します。

Blog

ブログ

確定申告のよくある質問
2022.02.24

こんにちは、大友です ^^)
ブログを更新し始めて1か月くらいが経ちました!
皆さんもこの顔文字にそろそろ慣れてきたかと思います(笑)
これからもどんどん更新していくので、ぜひ読んでください!

 

今回は確定申告でよくある質問を紹介します。

 

●引っ越した年の確定申告はどこに提出すればいい?
→確定申告書は【申告時に住んでいる地域を所轄する税務署に提出します】
例えば今年の1月末で引っ越しをした人は、転居後の地域で申告をしてください。
また、前年に振替納税を行った方は転居後の税務署あてに振替納税の届出をしてください。
転居後の地域で引き落としが行われないと延滞税が発生することがあります。

 

●今年の確定申告って結局何が変わった?
→今年は手続き上の変更が数点ありました。
確定申告書や収支内訳書など税務書類への押印義務が原則廃止と、
スマートフォン申告の対象範囲拡大です。
源泉徴収所をスマホで撮影して情報を読み取り自動入力することも可能になりました。

 

●ふるさと納税も申告が必要ですか?
→ワンストップ特例をすでに申請している人は確定申告をする必要がありません。
ただし、どんな理由でも確定申告を行う人は特例申告をしていても、
改めて全ての寄付について申告をしなければ税優遇を受けられません。
また、寄付した自治体が6以上ある人も確定申告が必要です。
手続きはポータルサイトごとに発行される証明書を添付すればよくなったので楽になりました。

 

●申告後にミスに気づいたらどうすればいい?
→申告期間中か申告期間終了後かによって対応が変わります。
期間中であれば、正しい申告書を改めて提出すれば、
先に出したものは破棄され、後に出したものが正しいものとして扱われます。
期間終了後の場合は、納税額が多すぎたら『更正の請求』、
少なかったら『修正申告』をする必要があります。

 

少しでも不安を感じた方は、お近くの税理士事務所を頼ってみてはいかがでしょうか。

 

最近の投稿
カテゴリー
  • 通販経理
  • 相続総合支援センターいわき・相双
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.0246-27-9110

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 土日・祝日