わたしたちは、経営管理に必要なあらゆるサービスを提供し、社会に役立つ企業を応援致します。

Blog

ブログ

退職金を2つの会社からもらうときの注意点
2022.04.22

こんにちは、大友です ^^)

花粉もなくなり、本格的に暑くなっていたと感じる日々が来ましたね。
時々強い雨が降りますが、それほど寒さはないですね。
これから連休に向けてもっと暑くなっていくのでしょう。

 

さて今回は、タイトルにもある退職金に関するお話です。
本業の会社以外に複数の会社に所属している方が増えてきましたが、
それぞれの会社の退職時期は慎重に考えた方がいいかもしれません。
退職の際に受け取る退職金は、勤続年数によって計算される「退職所得控除額」で変わってきます。

 

ここで注意したいのが、1つの会社から退職金を受け取った後、
時間を置かずに別の会社から退職金をもらうと、
退職所得控除額が最大限使えない可能性があります。
その期間とは、退職した年とその前の4年間となっています。

 

短い期間で退職金を受け取りは控除額が減額されてしまうので、
複数の会社から退職金を受け取る場合は、
5年以上の期間を空けて退職することがいいと覚えておきましょう。

 

最近の投稿
カテゴリー
  • 通販経理
  • 相続総合支援センターいわき・相双
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.0246-27-9110

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 土日・祝日