わたしたちは、経営管理に必要なあらゆるサービスを提供し、社会に役立つ企業を応援致します。

Blog

ブログ

土地を相続したら忘れず登記!
2022.02.25

土地を相続したら忘れず登記!

 

こんにちは、大友です ^^)
そろそろ花粉症が辛くなってくる時期になろうとしています。
大友は花粉症が小学校高学年から発症しているので注射により症状を抑制しています。

スギ花粉だけじゃなく、ヒノキももっています。。。

もはや花粉時期前に打つ抑制の注射は義務と化してます(笑)

 

義務化といえば、2024年から相続不動産を3年以内に登記することが義務化されましたね。
空き家問題が大きく取り上げられるようになり2016年時点で全国の放置された土地が、
九州本島より大きくなったと発表がありました。
こういった問題を解決するため、相続登記をしていない場合、過料が科されることになったということですね。
今までは相続で譲り受けた不動産を登記するかは任意だったので、
相続人が固定資産税の負担を避けたい場合や土地管理の煩わしさから放置するということができましたが今後はできなくなるということです。

 

相続登記(相続により不動産を取得したときに名義を変更すること)を行っていないと、
将来的に土地の売却ができなくなったり、差し押さえられたり、修復もできず荒廃といったことも考えられます。

さらに相続して3年以内に所有権移転登記を行わないと10万円以下の過料が科されます。

 

1番の問題は登記の義務が3年後ということですね。

保有する土地の洗い出しや相続人の特定、必要書類の用意、遺産分割協議など、やらなきゃいけないことが多すぎます!

こういった処理は1日2日で終わるものではなく、半年くらいかかるものもあります。

花粉症と同じく早め早めに準備して対処していくことが大事ですね。

みなさんも持っている土地、相続する予定の土地などがありましたら、
必ず登記して損をしないようにしましょう。

最近の投稿
カテゴリー
  • 通販経理
  • 相続総合支援センターいわき・相双
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL.0246-27-9110

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 土日・祝日